MENU

便秘改善に健康茶を試してみました

最大9日間、便秘になったことがあります。お腹の張りがずっとあり、腸の空気も動かないので、体勢によってはとてもお腹が痛みました。硬くなった便が出口を塞ぎ、出したくても出せないという状況が続いたので、そこまでくると浣腸に頼らざるを得ませんでした。
予防でしていたことは、次の二つです。
一つは健康茶。二十数種類の野草がブレンドされていて、水溶性、不溶性両方の植物繊維がたっぷり含まれています。他にもスギナやローズヒップなど、蠕動運動を促したり、腸内環境を整えるのにいいといわれるものがふんだんにブレンドされています。茶葉タイプ、ティーバッグタイプがありますが、中身が砕かれて成分が出やすいのか、私はティーバッグの方が効いた気がします。
もう一つは、酸化マグネシウムの錠剤です。下剤とは違い、腸に水分を集め、食物と結びついて便を作るので、膨張させて柔らかい便にしてくれます。副作用が無く、体への負担が殆んど無いので重宝していました。


私は、学生の頃から、かれこれ20年以上、便秘に悩まされています。
気が付けば、1週間2週間出ていない・・・なんてことは、日常茶飯事でした。
お茶が効くと聞けば、”モリモリ茶”や”ごぼう茶”を飲んだり、食物繊維がいいと聞けば、ごぼうを食べたり、腸回し体操をしたり、納豆、ヨーグルト、バナナ・・・よいといわれるあらゆるものをいろいろと試してみましたが、これといって効果はありませんでした。
そして、今、私がしているのは、ホットヨーグルトです。
これは、テレビでしていたのですが、人肌程度に温めたヨーグルトを食べるだけというものです。
乳酸菌が活発に動く温度は30度後半から40度なので、ヨーグルトを温めることで、含まれている乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌の活動が活発になるそうです。それによって、お通じが改善されるというものでした。
夜に食べるのが効果的だということで、
私は、朝と夜に、違う種類のヨーグルトを食べることにしました。
3週間続けたころから、毎日、同じ時間に、トイレに行くようになりました。